公式ホームページ

西東京市後援
ForeFront第一回公演
「DEAR~傷つくもの達…。」

■作:演出/山田リョウ
■企画:脚色/北川和歌子
■会場:コール田無
■日程
9月8日(金)19:00
   9日(土)15:00 19:00
  10日(日)13:00 17:00

■チケット料金
当日/前売り:2000円
高校生以下:1500円
障害者手帳持参者:無料

チケット購入フォーム

フォーム以外で購入される方は
お名前:住所:連絡先:日時:枚数を記入の上、下記までお願いします

forefront00@10.huu.cc
TEL:080-3483-4382(樋口)
FAX:042-468-7321
カテゴリ
解離性同一性障害について
JACKです。

一般の人、初めてこの障害を聞く人が、実際に障害と向かい合う時、必要なのは[信じる]ことだと思います。
信じるか信じないかの選択を人はすることができます。
中には信じない人もいるでしょう。
私の知り合いにも、今回のチラシを見せて、
「あんなのは二重人格みたいな芝居して辛いことから逃げてるだけ。」
と断言する人もいます。
その人に「JACKはどう思う?」と聞かれた時は「どうなんだろ・・。」
以前はそう答えていました。
今は迷わず相手に言いたい。
「今回の舞台で実際にある障害を表現し、その障害を抱える人、その人を支える立場の人の気持ちを伝える形になる。後は見た人がどう感じるか、信じるかは自由。だけど信じてほしい気持ちが本音だし、もし自分の周りの、身近な人がその障害で苦しんでいたらどうする?」
って聞くでしょう。
自分自身にも問い掛けました。出た答えが[信じる]ことなんです。
障害で苦しんでる人、辛い経験をした人がたくさんいるというのを、もっとたくさんの人が知って、いろんな解決法を模索しなければならない現状を、私もそうですが、みんな知る必要があると思います。
d0074544_124373.jpg

[PR]
by dear_0908 | 2006-08-22 01:05 | JACK
<< 同じく、解離性同一性障害につい... 初通し >>
トップ