公式ホームページ

西東京市後援
ForeFront第一回公演
「DEAR~傷つくもの達…。」

■作:演出/山田リョウ
■企画:脚色/北川和歌子
■会場:コール田無
■日程
9月8日(金)19:00
   9日(土)15:00 19:00
  10日(日)13:00 17:00

■チケット料金
当日/前売り:2000円
高校生以下:1500円
障害者手帳持参者:無料

チケット購入フォーム

フォーム以外で購入される方は
お名前:住所:連絡先:日時:枚数を記入の上、下記までお願いします

forefront00@10.huu.cc
TEL:080-3483-4382(樋口)
FAX:042-468-7321
カテゴリ
今、リアルを出せない理由
北川和歌子です!!

昨日の舞台稽古は、照明さん、舞台監督さん、音響さんが 来て下さいました☆☆
初通しですっっ!!!

さてさて、その後、役者皆で 2回目の「お疲れ様」に行きました!! 
私は大塚さんとリョウさんと同じ、玉露を飲みつつお話へ。

超面白かったね!!
最後は終電帰れなくてタクシーで帰った人もいたくらい!!
盛り上がりましたね!!

仲間ってすばらしい☆

特に最後はこの脚本の視点について話し合いました。

2週間前くらいにもそれに関してディスカッションしました。
もう一度ここでも伝えます。

今回の脚本は、精神障害を支えている人からの目線で書いています。

今回の脚本が完成した時に、
「患者側から見た、「リアル」をもっと求めてなくては、本当の患者の苦しみは伝わらない、もっと精神障害は深いんだ、」
という意見があったんですが、私は断固として 支える人側から見たリアルを求めています。
患者側から書くと、深すぎて、中途半端になるからです。

そして、解離性の事を調べれば調べる程、資料がない!!というのが現実です。(国会図書館より)

世間に理解が得られていない現時点で深いものを演じて、 一体何が残るのか・・・。
やっぱり難しいんだ、だけで終わってしまわないだろうか。
それでは前に進まない。早すぎます。

目的はあくまで「解離性同一性障害の理解を高める事」


それが私の、精神障害者支援だと思っています。

そして、今回 舞台という表現方法を選んだのは、解離性同一性障害をテーマに、演説や参考書では成し遂げられない「ストーリー」を肌で感じて頂きたいから。

表現者が集まって作るストーリー、様々な感情を抱いていただけると嬉しいです☆
[PR]
by dear_0908 | 2006-08-21 01:32 | 北川和歌子
<< 初通し 外見が・・・!! >>
トップ