公式ホームページ

西東京市後援
ForeFront第一回公演
「DEAR~傷つくもの達…。」

■作:演出/山田リョウ
■企画:脚色/北川和歌子
■会場:コール田無
■日程
9月8日(金)19:00
   9日(土)15:00 19:00
  10日(日)13:00 17:00

■チケット料金
当日/前売り:2000円
高校生以下:1500円
障害者手帳持参者:無料

チケット購入フォーム

フォーム以外で購入される方は
お名前:住所:連絡先:日時:枚数を記入の上、下記までお願いします

forefront00@10.huu.cc
TEL:080-3483-4382(樋口)
FAX:042-468-7321
カテゴリ
企画したあたしは・・・
北川和歌子です☆☆
8月最初の舞台稽古☆
私は、もしかしたら受付の場所に立たせて頂けるかもしれない、という事で、役者じゃないにも関わらず、実はひそかに発声練習に加わってます・・・。

私はこの舞台を企画した時、
「どうして、解離で悩んでる人がいるのに多重人格は実際にある病気だと認知されていないんだろう。」
という疑問でいっぱいだった。
実家にいた頃から解離してる友達がいて、発狂とか自殺未遂とか繰り返してた。
東京来たら 解離してる人は私の周りにいっぱいいた。
解離してるというそのショウゲキ事実についていけなくて、自殺未遂繰り返す人が多くいた。
でも、そういうのは社会では何の問題にもならない。

映画監督で、解離性同一性障害をテーマにしている人が日本にいる。その人も言ってた。
「どうしてこの障害に対しての反応がこんなにもないんだろう・・・。」
と。
きっと、人が想像不可欠な次元だからだ。という事に落ち着いた。
・解離している人と接する機会がない事。
・演技だといわれればそれまでの事。
・脳に異常がない事。
・何も異常がないのだから、脳の中を誰も想像する事が出来ないこと。
理解して!というのは多少無理か・・・。
でも、このままではあまりにも患者が増えてしまう・・・。

今回の脚本を通して、結局、何を伝えたいの?と、言われた。
この障害を理解してもらう、それが一番の願い。
理解している人からは、きっと「で、何?」と言われるだろう。それは、承知の上。
私は、
「この病気は実際にあるんです!!」
という事を伝えたいから書いた。
現時点で、解離性を知らなかったのに知ることが出来たというメールを何通ももらってる。
とっても嬉しい。
その障害を本当の病気なんだ、と世間の人が知る機会がある。
結果、その人達の居場所を増やす事が出来ると信じているし、願いである。


でも、欲くを言えば、そのもう一つ先に見る光を私は持っている。

それは、解離性同一性障害のテーマとは少しずれてしまうが、精神障害という病気の苦しみを知った上で、その人達に社会に出るという厳しさを教えて欲しい。
社会に出るきっかけをもっと作って欲しい、という事。

最近、すごくそれを思う。

結局、治すのは自分の気持ちだと・・・。
[PR]
by dear_0908 | 2006-08-05 01:03 | 北川和歌子
<< 重大発表 東京の夏かぁ~ >>
トップ

サーバー不都合によりメールアドレスを変更致しました。メールでのお問い合わせは forefront00@10.huu.cc までお願いします
by dear_0908
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧